列車見張員

列車見張という資格・仕事を知ってますか? 殆どが警備会社の隊員が取得して下請けとして現場に入るのですが・・・

まぁ、こんな楽な仕事はない、ただ万が一、事故があると責任を課せられるのがネックですが。

序列が、現場責任者>列車見張員>作業員 なんで。

仕事内容は、線路内や、線路に近接した作業で、作業員に列車接近を知らせ作業を中断して退避させ、運転士に安全信号(合図)を送るという至って誰でも出来る仕事です。

JR東日本の場合は昼間は線路内で作業させないので、作業員が列車と接触する事故はほとんどないですね。ただ9時間拘束されます。

おいしいのは夜間作業、終電から始発までの作業なんで実質労働4時間位ですかね、線路を閉鎖して行うので客車は貨物車は来ない。作業車両(別の作業が競合)来るので、その監視のみで、5~6時間の拘束で夜間手当・危険手当(資格手当)が出て1日分の給料、日給にすると1万円の会社が多い。おいしい仕事だと思います。

楽なアルバイトを検索するならこちらから
バイトルドットコム[短期・1日のみOK!]求人情報を検索
バイトルドットコム[短期・1日のみOK!]求人情報一覧


コメントを残す

サブコンテンツ

楽バイトおすすめ求人

楽なアルバイト検索

アルバイト探しなら

ブログランキング


にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ



PVランキング

seoパーツ

  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析