伝票のないうどん店

学生時代、某うどん県で過ごし、約2年ほど、うどん屋でアルバイトをしていました。

本場の讃岐うどんで、地元サラリーマンがターゲットだったためか、昼の時間帯はとても回転が早く、まさに戦場と呼べるほどの忙しさでした。

しかも、注文を聞いても伝票は取りません。セルフ式のお店ではよくあることでしたが、私がアルバイトしていたお店はセルフ式ではないにも関わらず、伝票が存在しないのです。つまり、注文を聞いて、厨房に伝えて、客席まで運ぶ、という一般店スタイルです。

しかし伝票がないおかげで、誰が何を頼んだのか、慣れるまでは大混乱&お客さんからのクレームの連続でした。

厨房では注文商品が伝えられると、商品に対応したどんぶり鉢をすぐに用意するので、いま何が注文されているのか分かるようでした。しかし、ホールの人間は慣れるまでさっぱりです。

そんな戦場の様な昼も、慣れてしまえば、案外スムーズにこなせます。

おかげで、妙に物覚えがよくなりました。

いまのところ、この経験が大いに役立つ場面には出会っていませんが、貴重な体験だったと思っています。

楽なアルバイトを検索するならこちらから
バイトルドットコム[短期・1日のみOK!]求人情報を検索
バイトルドットコム[短期・1日のみOK!]求人情報一覧


コメントを残す

サブコンテンツ

楽バイトおすすめ求人

楽なアルバイト検索

アルバイト探しなら

ブログランキング


にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ



PVランキング

seoパーツ

  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析