目的がよく分からなかったアルバイト-スマホモニタ

学生の時に、学内でスマートフォンを利用した災害時の連絡実験…といったような変わったアルバイトに参加したことがあります。3人1組で参加可能で、スマートフォンの使い方が分からなくても大丈夫でした。

テーブルに円になって座り、一人1台スマートフォンを渡されます。その中味は、架空の街の架空の住人10名程の個人情報です。主に年齢・性別・職業と健康状態でした。3人のそれぞれの内容は異なっているのでABC3つの架空の街の情報があるような形です。

テーブルにはABCの街の地図が置いてあり、どこに誰が住んでいるのかが書いてあります。

これらの情報を基に、災害時に”身体の弱い~さんをおんぶして逃げるのは~さん”といったような計画を3人で話し合うという内容です。

先生がその話し合いの様子を撮影しながらメモをとっていましたが、何が目的なのか分からないまま友達と普通にお喋りをしてお金をもらったような感じで、時給2千円は本当に割の良い楽なアルバイトでした。

楽なアルバイトを検索するならこちらから
バイトルドットコム[短期・1日のみOK!]求人情報を検索
バイトルドットコム[短期・1日のみOK!]求人情報一覧


コメントを残す

サブコンテンツ

楽バイトおすすめ求人

楽なアルバイト検索

アルバイト探しなら

ブログランキング


にほんブログ村 就職バイトブログ アルバイトへ



PVランキング

seoパーツ

  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析